SISREC

大阪大学先導的学際研究機構
共生知能システム研究センター

menu

第3回 【おウチで】大阪大学ロボットサイエンスカフェ

テーマ:ロボットと人間の対話コミュニケーション

私たち人間のコミュニケーションの多くは言語を使った「対話」です。ロボットが人間と対話できれば、より使いやすくなるだけでなく、人間同士のコミュニケーションを支援したり、人間を精神的にケアしたりできるようになるかもしれません。

今回、質問応答の人工知能技術からロボットを用いた認知症高齢者のケアまで、大阪大学の若手研究者らが対話ロボットの最前線についてお話しします。対話ロボットの将来の可能性について、ぜひ一緒に考えてみましょう。

リーフレット

講師らの自己紹介や皆様へのメッセージを掲載しています。下の画像をクリック/タップしてご覧ください。

概要

日時:2021年8月1日 (日) 14:00〜16:00

会場:ZOOM ウェビナー(オンラインセミナー)
申し込み時にご登録いただいたメールアドレスにご案内いたします。

対象:中学生から大人向け

参加費:無料

言語:日本語

定員:500名(先着順)

主催:大阪大学先導的学際研究機構附属共生知能システム研究センター

協賛:日本ロボット学会

参加申し込み

こちらからご登録をお願いいたします。

プログラム(当日に変更になりました)

13:30〜    ZOOMウェビナー会場 オープン

14:00〜14:10 共生知能システム研究センターのご紹介

14:10〜14:35 山崎スコウ竜二「ロボットと紡ぐ社会関係:認知症の人のケアと倫理」

14:35〜15:00 内田貴久「対話とは何か:対話ロボットの研究開発」

15:00〜15:05 休憩

15:05〜15:30 中島悠太「機械は世界をどう見ているのか?」

15:30〜16:00 質問タイム

講師(当日に変更になりました)

山崎スコウ 竜二

大阪大学 先導的学際研究機構附属 共生知能システム研究センター・特任講師
ホームページ

ロボットと紡ぐ社会関係:認知症の人のケアと倫理

メディアとしてのロボットは、それ自身と操作をする人のハイブリッドな存在(HP)として現れる特異なモノです。そのため、HPが社会の中でどのような存在となりうるのか、人の関係性にどのような影響を及ぼしうるのかを解き明かす課題があります。本トークでは、こうした問いに関して、人が生きる原点にあるケアの現場での取り組みを紹介するとともに、ロボットを通した〈他者〉との出会いが持つ意味について考えるための話題提供を行います。人が相手に対して持つ予断を「括弧に入れる」インターフェイスとしてのロボット、またそうしたデザイン志向の文化的要因についても触れて議論ができたらと思います。

内田 貴久

大阪大学大学院 基礎工学研究科 システム創成専攻・助教
ホームページ

対話とは何か:対話ロボットの研究開発

中島 悠太

大阪大学データビリティフロンティア機構・准教授
ホームページ

機械は世界をどう見ているのか?

人間が持つ世界を見るための機能 –視覚– は、多くの情報を我々に提供してくれます。人間に代わり、機械がいろいろな作業をこなすためには、視覚が必要不可欠です。人工知能の技術を使って機械の視覚を実現するために、いろいろな挑戦がなされてきました。このトークでは、そのなかで分かってきた、3つの小話を紹介します。1つ目は、機械の視覚は人間を超えたのか、について。2つ目は、実はめんどくさがりな人工知能? 3つ目は、機械にとっても「百聞は一見にしかず」は成り立つか? これらの小話から、機械が世界をどう見ているのか、その一端に触れていきたいと思います。

事前準備・注意事項

  • コンピュータ端末(パソコン・タブレット・スマートフォン等)やヘッドフォンなどの周辺機器、及び安定したインターネット環境を各自でご用意ください。端末の設定やインターネット環境などについてのお問い合わせには対応いたしかねます。
  • ZOOMを初めてご利用される方は、こちらから事前にアプリをダウンロード・インストールください(無料)。
  • ウェビナー会場に接続できない場合は、最新版のZOOMアプリの再インストールや端末の再起動で改善される可能性がございます。
  • ご参加にかかるインターネットのデータ通信料は各自でご負担ください
  • お申し込み1件につき、ご本人が1つの端末(パソコン・タブレット・スマートフォン等)をご利用ください。
  • 本イベントの撮影・録画・録音等はご遠慮ください。
  • 本イベント中、参加者のカメラ・マイクは自動でオフになっており、参加者からの映像や音声は配信されません。
  • Q&Aにご質問やコメント等を書き込んでください。
  • オンライン開催のため、お飲み物などは各自でご用意ください。
  • イベント終了後にアンケート画面が表示されますので、アンケート回答にご協力ください。

お問い合わせ先

共生知能システム研究センターイベント事務局 event_at_otri.osaka-u.ac.jp までメールでお問い合わせください。(_at_を@に変えてください)

過去のロボットサイエンスカフェ

アーカイブ映像をYouTubeでご覧いただけます。